LearnJapan 海外で日本語教育?子育て日記

海外での生活と子供のいつからでも遅くない!!日本語教育について書いてみたいと思います。

海外育ちの子供たちが簡単に覚えてしまう言葉

どうもどうもーー

 

こんにちは。

 

f:id:superokan:20170510041637j:plain

 

 

古池やかわずとびこむ水のおとーー

 

 

これは、陰山英雄先生の「早寝早起き 朝5分ドリル」の、

「おんどくあんしょう」

 です。

 

わたしは、このドリルが大好きで、小さい生徒さんに教えるときに、使っています。

毎日、一枚そして、文字が簡単ですくないので、日本語を読みなれていない子供さんたちも、やる気を失わず楽しく読めるのです。

 

うちの娘は、日本語があまり得意じゃないですが、

これはあまり嫌がらずに読みます。

 

2日目は、

 

「おむすび ころりん ころころりん」

 

だけです。

 

これだったら、楽しく毎日続けられますよね。

 

 

 

 

日本語を教えていて思うのですが、(国語の先生ならあたりまえにしっていることかもしれないですが)

 

なんといっても、言葉遊びがとても楽しく、

 

 

「おっと合点 承知の助」とか、「おはよう権左衛門」などは、皆さんつかっていた

 

のではないでしょうか?

 

私の母の定番は、

 

 

「よいしょのこらしょの、どっこいしょのしょっしょ」と、

 

「なんじゃれほい」

で、

 

日本に遊びに来ていた、私の子供たちは、日本語がわからないのに、リズムが楽しくて大笑いしながら覚えていました。

 

 

「なんじゃーーー」

 

「ちょっとー」とか

 

 

とか、そういった言葉は面白いみたいですね。まあ、それだけじゃダメですけどね。

 

とっかかりはそういったことでいいのではないかと思いますよ。。。

 

あと、うちは、ミキサーのことを、

 

 

「がらがら」

 

で通じます。(爆)

 

というのも、わたしが「ミキサー」ということばがでてこなかったときに、

 

 

「ほら、、、あの、

 

ガラガラ

 

どこ??」

 

と家族全員に聞いたのが始まりなので、エラそうなことは言えませんがね。。

 

 

最初にがらがらっていったときに、「なに?・それ」と言われましたが、

 

がガラガラに聞こえるから。といったら、首をひねりながら、

 

「ぐわらぐわら」といっていました。

 

 

主人には、「ぐわらぐわら」と聞こえるようですね。

 

 

こういったことも発音と関係があるのでしょうかね?

 

 

だから、日本人のわたしには巻き舌の発音ができないのか???

 

まあ、そんなことはどうでもいいですわ。

 

とにかく、

 

ことばあそびはたのしい!!

 

日本語の学習の中に」ぜひ取り入れてみてくださいね!!

 

 

 

さて、、

 

6月18日(日曜日)にオランダで活躍中の先生方のオンラインセミナー

 

  『家族で実践〜マルチリンガル子育入門編〜』」

 

を開きます。

 

先生方の働く、

てらこや@アムステルダム」のサイトの中の私の大好きな一押しコラム

 

 

ZOOMというウェブ会議室を使うので、(SKYPEみたいなものです。)

 

世界中どこからでも、ご自宅からセミナーに参加することができます。

 

このセミナーは、去年の6月に定員30名から最終的には100名の方が参加し、

大好評のうちに終えた3回講演のうちの入門編です。

 

『何歳までにひらがなを覚えないといけないの?』

子どもがーーーー語で話しかけてきたらどうしたらいいの?』

『家族の言葉としての日本語をどう考えていけばいいの?』

学校に任せておけば大丈夫?』

 

というかた、

また、、

 

ほかのひとはどうしているのか??仲間が欲しいな。

 

日本人と外国人の日本語習得方法は違うのはわかるけれども、外国生まれの日本人の子供いどのようにアプローチしたらいいのか?

 

子供の成長とともに、どうやって子供に日本語力をつけていけばいいのか??

 

という方から参加のお申込みを頂いています。

 

 

先生方に質問する時間もありますので、ぜひご参加ください。

 

ひとりで悶々と考えているよりも、こうして同じような状況の仲間といしょに、

専門家でたくさんの経験のおもちの先生の話をきいてみませんか?

 

海外で子育てをしている人、日本語教育関係者必見オンラインセミナーのお知らせ | LearnJapan

 

www.learnjapanonline.com

 

それではまたー

 

きょうもブログを読んでいただきどうもありがとうございました!!

f:id:superokan:20170510055256j:plain