Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

LearnJapan 海外で日本語教育?子育て日記

海外での生活と子供のいつからでも遅くない!!日本語教育について書いてみたいと思います。

ジョンレノンと針供養の日、そしてお友達のお誕生日

言葉の由来 四季の言葉 思うこと

こんにちは

 

昨日は、12月8日、ジョンレノンの命日だった。そして、今日12月9日は、高校からの親友の誕生日だ。

だから毎年、ジョンレノンの命日と彼女の誕生日が、8日だったか9日だったかで私の頭の中が、ごっちゃになる時期でもある。フェイスブックができる前は、「おめでとーう」と一番鶏気取りで電話して、

「ありがとうーーでも、ーー今日はジョンレノンの命日!!私の誕生日は明日!!」

と赤っ恥をかいたものだ。そう、、フェイスブックができる前は毎年同じことを繰り返していたような気がする。。

 

 

 

ところで!!12月8日がジョンレノンの命日ということは世界中の音楽ファンはしっているだろうが、、

 

日本人の皆さん!!

この日が、

「針供養」の日だってしっていましたかーー?

 

「縫物が上手になりますように――と折れた針を供養する日なのだそうで、針はいつも固いものを指しているので、この日は柔らかいもの(こんにゃくやお豆腐)にさして近くの神社に収めるそうです。地方によっては2月8日のところもあるのだとか。。(そういえば、テレビで見たな、、前に。。)

 

なんだか、日本人の繊細な心が、、物を大切にする心がわかる行事だなと思います。

 

そういえば、、針って折れたあとに、ぽんっと捨てるのは、縁起が悪いように感じていたのだよね。。

針だけじゃないけど、何か使っていたものが壊れたりして捨てなくてはいけない時に、

「いままで、どうもありがとうね」なんて心の中で呟いてみたり、「ごめんねーさようならー」とかついついお辞儀したり手を合わせてしまうのは、わたしだけじゃないとおもうのですよ。。

 

さてさて、、

 

針供養の日のおかげで、来年は友達の誕生日をしっかり12月9日と覚えておけそうなのですわ。

 

ジョンレノンの命日+針供養の日=8日、、と覚えておけばいいだけ。

おほほほほ。

 

それに、今度から、外国人に「ジョンレノン」の命日の時には、

日本語を教えながら「針供養うんちく」もできるかと思うと、一石二鳥。。

 

 

改めて、、お誕生日おめでとうRちゃん。

来年は私とおなたの付き合いよりも短いフェイスブックから、

「今日はRさんのお誕生日です。お祝いメッセージを送りましょう!!」

と私の記憶力の悪さを思い出させ、恩着せがましいメッセージが来る前に、日にちを間違えないでおめでとうメッセージができそうだわ!!