LearnJapan 海外で日本語教育?子育て日記

海外での生活と子供のいつからでも遅くない!!日本語教育について書いてみたいと思います。

寒いウェールズと、かるた

こんにちはー

イギリスはもう、夏が終わりか??と思うくらいに肌寒い。

インターネットでいろいろな国に住んでいる生徒さんと話すのだけど、今の時期、おーすとっりあに住んでいる生徒さん以外は、みんな暑そうで、袖なしの洋服、もしくはTシャツに扇風機を付けてみなさん授業を受けているのだけど、、、その姿をみて、本当にうらやましい!!!

かき氷とかがりがり食べて、汗をガンガン書きたい。。と思うのはぜいたくなのだろうか。。。(涙)

 

雨がしとしと降っていて、外にもでかけられないし、近所の仲のいいお友達はホリデーにいってしまい、お友達と遊べない次女とかるたをした。

うちにはかるたがたくさんあって、長男次男が、小さい時には、トーマスアンドザタンクエンジンのかるたではよく遊んだものだ。

下の写真は日本に帰ったときに、子供たち引き連れて靖国神社に行って買って帰ってきたのが、いろはかるた。

 

 

f:id:superokan:20160803062735j:plain

f:id:superokan:20160803062732j:plain

このいろはかるたは、ことわざがのっていて、絵が古臭いところがたまらなくかわいいので、私は大好きだ。

ただ、うちの子供たちには、日本の「ことわざ」の意味も理解できないので、

「くーーーーさーーーーいーーーもの、にいいいはーーふた!!」とか読んで、

「くーーくーーくさいーー」と子供たちが言いながら探しているときには、

子供たちにとっては、意味が分からないから、いいのか悪いのかさっぱい分からず、ひそかに、「ことわざ」を知らず知らずのうちに覚えるかも。。と思って買ったのは間違いだったのだが、日本にいるときは、親戚中動員して、このかるたでよく遊んだ。

 

さて、言葉を覚えるかるたなら、これ。↓

f:id:superokan:20160803062807j:plain

f:id:superokan:20160803062757j:plain

 

これは、簡単な言葉で、絵もわかりやすいし、リズム感があって読みやすい。

行事かるたなので、日本の行事を覚えることもできる。

海外にすんでいると、ついつい節分の豆まきや、七夕の日を忘れてしまう。「ああ、そろそろだな。。」なんて思っていても、はっと気が付くとすぎてしまったりしているので、「また来年にしよう」なんてすませてしまう。

子どもが小さい時には、こいのぼりは外にぶら下げたりしていたもんだったのだけど、、いまは、「子供の日だよ」って言って終わりになってしまう。。ああさみしい。

 

日本語はよくわからない、うちの子供たちだけど、平仮名だけはばっちり読めるのは、かるたのおかげかもしれない。(競争し合ってよく取り合いの喧嘩をしていたからか。。)

 

かるたは冬にやるものだと勝手に思っていたけど、もう、寒いから冬の気分でこの夏をかるた三昧で過ごそうかと思うこのごろだ。。